ツアーナースってどんな仕事?【学校関連編①】

こんにちは!おかゆです(^o^)

今回は学校行事やスポーツ合宿などの子供達のイベントに同行するツアーナースについて話していきます。

新人
憧れのツアーナース!仕事内容や準備するもの、服装など気になることはたくさんあります!!
おかゆ
この記事を読めば、ツアーナースとして活躍できちゃうかも!いろんな疑問を解決できるよう紹介していきますね。たくさんあるので記事を分けてお話していきます(^o^)

ツアーナースとは

ツアーで行った富士山です!
何もトラブルがなければ、
観光客のように楽しめます。
⚠注意⚠
子供達の写真は撮らないでね。

ツアーナースとは、旅行や課外活動に同行して健康管理を行う仕事です。

同行の形態は、一人だけの場合もありますし、複数の場合や、学校関連では養護教諭と一緒の場合もあります。

いろんな種類があります

持病を多く持っている年配の方の旅行添乗(国内外)や、学校行事、修学旅行(国内外)、スポーツ合宿など看護師が同行できるツアーはたくさん種類があります。

ツアーナースを扱っている会社によって内容は様々なので、自分が行きたい場所や内容によって、会社を変えるのも良いかもしれません。

お給料は他の看護師バイトと比べて安いかも・・・

ツアーナースは、旅行中のトラブルには夜間であっても全て対応しなければなりません。

熱を出した子供を夜通し看護することもあります。もちろん看護する子供が一人ではない場合も。

そのため、時給換算するとかなり安いと思います。1日あたり13000〜16000円が相場です。

打ち合わせ

教育委員会が依頼している仕事は、直接学校に訪問して打ち合わせをする場合が多いですが、他にも電話のみのパターンや、当日軽い打ち合わせのみのパターンなど様々あります。

学校訪問時に話し合われる内容

基本的には旅行のしおりに沿って話し合われます。

  1. 行程
  2. 職員の役割分担
  3. 持病持ちの子供達の内容や対応方法など

会議の形態は、参加する職員全員が集まって打ち合わせをする場合や、旅行の責任者(学年主任など)と養護教諭だけで打ち合わせをする場合など様々です。

必ず確認すること

確認事項は委託された会社が用紙にまとめて用意してくれることもありますが、自分で事前にリストを作っておくと良いと思います。

□ 集合時間や職員会議の時間(最終日の職員会議の有無)
□ 自分が乗るバスの号車
□ 疾患の内容や対応方法(エピペンの有無や頓服薬、発達障害の子供の特別な対応方法など)
□ 内服薬がある子供の薬の管理や投与方法(自己管理できる子もいます)
□ 看護師の自腹や立替が必要な箇所

□ 初日の昼のお弁当の有無(初日昼は持参することが多いです)
□ 持ち物(キャリーバックNGの学校もあります)

□ 救護バッグの内容
□ 保健室や看護師部屋の有無(同室の場合が多いです)
おかゆ
旅行のしおりや子どもたちの健康調査票を渡されると思いますが、個人情報なので持ち帰らないようにしましょう!!

ツアー中の看護師の動き方

おかゆ
雲が近い!この日は天気が良くてすごく気持ちよかったなぁ!!この仕事がなければ、こんなきれいな景色を知らずにいたんだろうなと思う!!

行程例(登山)

〜1日目〜
7:00 集合
7:15 出発式(看護師挨拶あり)
7:45 出発
8:30  SA休憩
9:30 SA休憩
10:00 現地到着、登山開始
12:00 昼食
15:30 登山終了
16:00 宿到着
16:30 生徒入浴開始
18:00 夕食
19:00 グループ活動
20:00 自由時間
20:30 班長会議
21:00 健康調査票提出
22:00 就寝
登山の場合、2日目以降も登山や社会科見学が予定されています。最終日は遅くても16時くらいには学校に到着します。
新人
これが最終日まで続くなんてなかなかハードなスケジュールですね…

現地に到着したら

必ずAEDの場所や付近の病院(夜間対応できる場所)を確認してください。

宿舎では、保冷剤(私は持っていきます)やアイスノンの有無を確認します。

保健室には、布団を敷いていつでも対応できるように準備しておくと良いと思います。

自分が必ず休憩できる時間を確保

長いと3泊4日なんてこともあります。体力勝負!

夜にはヘトヘトで眠たくなりますが、確実に寝られるかはわかりません。

私はこまめに休憩や睡眠を取るようにしています。

例えば今回の行程例だと…

〜1日目〜
7:00 集合
7:15 出発式
7:45 出発
8:30  SA休憩 バス移動中は乗り物酔いしている子がいなければ行程などを確認して寝る!(でもレクがあったりします…)

9:30 SA休憩  
10:00 現地到着、登山開始
12:00 昼食
15:30 登山終了
16:00 宿到着  部屋の準備をしたら休憩。飲み物やお菓子、ケーキがあることも♡
16:30 入浴開始 入浴介助は基本的に先生達が担当することが多いので看護師は部屋で過ごすことができます。
18:00 夕食   私は夕食までは記録を書いたり子供達と関わったりしています。疲れているときは寝ています。
19:00 グループ活動
20:00 自由時間
20:30 班長会議レクやグループ活動は見守りや参加をしますが、子供達が部屋に帰ったら看護師も自由時間です。
21:00  健康調査票提出
22:00 就寝
この場合だと、22時30分から職員会議をして、その日の傷病者の発表や対応方法を報告します。
その後入浴してから0時ごろには就寝になります。
バスの車内では先生達も寝ていたり…。お疲れさまです(*^^*)
保健室に傷病者がいる場合

☆保健室に子供を一人にさせてはいけません!☆

保健担当の職員が看護師以外にもいるはずです(健康調査票を一緒に確認したりします)。

夕食を保健室に運んでもらうなど、他の先生方と連携をとって対応しましょう。

入浴時も交代で入るようにしましょう。

食事

基本的には先生方と同じテーブルで食事します。カメラマンさんと二人席ということもありました。笑

食事も看護師の大切な観察ポイント!子供達の食事の様子を見ながら食べましょう。

食事が終わったら、見回りに行って子供達と触れ合いながら観察するのも良いと思います。

看護師以外の仕事も!先生たちの手伝いをすることも多い!

生徒たちの荷物やレクの道具を運んだり、スキー板を片付けたり、給茶機の準備をしたり…

何も傷病イベントがなければ、看護師はお手伝いさんとなります(笑)

積極的に先生方とコミュニケーションをとって、みんなで協力して安心安全に子供達の旅行を無事に終えるのが一番の仕事です◎

基本的に楽しめる♫

なにもなければ、普通に観光を楽しめます(^o^)

就学旅行であれば、観光地で好きなものを食べたりお土産を買ったりできます。ものづくり体験も一緒に参加できることが多いですね。

あとは、ガイドさんの話を聞きながら観光することなんて大人になってからなかなかない機会なので、すごく面白いですよ!

農村体験などでは、子供達が各地で体験している間、お散歩したり先生達と公民館などでお菓子を食べたりゴロゴロしながら過ごしたりすることもあります(笑)

宿によっては、先生達の部屋のアメニティがとびきり充実していることも…!毎日冷蔵庫にケーキが用意されていたときは女性職員大興奮でした(笑)

あとは美味しいご飯と温泉(*^^*)時々ご飯がハズレの宿もあったり(笑)そういうのも楽しみの一つだと思います♫

 

おかゆ
今回はここまで(*^^*)
旅行気分で行くことはできますが、大規模校でも看護師一人ということも多く、まったく何も起きないということはありません。それなりの医療的・教育的な知識や技術が必要になってくる高度な仕事です。その分やりがいを感じられますし、普段できない体験がたくさんあるので、楽しいですよ〜!
最新情報をチェックしよう!