転職したい人必見!私が実際に利用した看護師の転職求人サイト

こんにちは!看護師おかゆです( ^ω^ )

おかゆ

今回は、私が退職時に登録した求人サイトを全て紹介します。こうしたブログなどのクチコミを見て実際登録してみた感想を書きますね〜!

新人
実際転職活動ってどんな風に行ったら良いのかも教えてください!!

転職活動を開始する時期は?

少しでも気持ちがあるなら今すぐに始めましょう!

転職サイトに登録する時期に決まりはありません!

いい転職先を見つけるためにも、早めに登録することをお勧めします(^^)

転職サイトは基本的に、登録後に担当者から電話やメールがきて、希望の詳細についてお話する機会があります。その希望に沿って転職先を紹介してくれるのですが、特に希望がなくても、今の病院を辞めたい!といった漠然とした理由でも、担当者とお話することで、自分がこの先どんな病院で働きたいのかが見えてくることがあるので活用してみましょう!

転職に適切な年数はあるの?

3年〜5年以上の経験年数があればベスト!でもなぜベストなの?

3年以上:一通りの看護師業務への理解や知識と技術の定着が予想される年数。一部では新人指導やリーダー業務を任され、病棟の即戦力になりつつある。

5年以上:主任業務(日中のリーダーなどの管理業務)も行えており、看護の視点や価値観も明確となってくる年数。転職先とのミスマッチングも起こりにくい。

おかゆ
転職先を探す上で、どうしても3年以上や5年以上といった経験年数の指定が出てくる場合があります。転職先の候補を増やすためには年数を稼ぐことも必要かもしれません。ただ、病棟環境や勤務体制が合わず転職を考えているのであれば、まずは病院内で他科や外来に異動したり、日勤のみにするなどの勤務変更をすることをオススメします!
新人
それでも1年目で退職して転職先を探したい場合はどうすればいいですか…?

第二新卒枠を探そう!

1年目での退職は、社会人としても看護師としても、ほぼ何も身についていない状態です。

「未経験OK」などの求人は「その診療科や業態」での未経験であって、「看護師未経験」の新人というわけではありません。

そのため、やはりきちんとした教育をしてくれる大きな病院やクリニックを選ぶことが必要です。

第二新卒でも快く受け入れてくれる体制が整っている場所がないか、転職会社の担当者と相談してみましょう◎

【POINT】
今後の看護師人生を考えても、社会人としてのマナーや看護師としての知識や技術が身についていない状態だと、次の転職先を探すにも条件が限られてしまいます。また、退職や転職の経歴は、履歴書や職務経歴書などの記載事項にも反映されるので、次の転職先へのイメージダウン(面接時に理由を聞かれます)にならないよう、なるべく一つのところで長期間働ける場所を探せると良いと思います。
おかゆ
転職先での面接で、なぜ前職を退職したのか理由を聞かれますが、正直に答えましょうね。1年目で環境が合わずに転職した友人は、転職先の面接時に看護部長から「あなたはとても有望な人だから私達が責任を持って育て上げます!安心して働ける環境がうちにはあるから早くうちにおいで!」と声をかけてくださったそうです。今でも友人はその病院で働いていて、管理職となりました。

第二新卒もメリットが?

おかゆ
新人看護師時代に職場の環境が合わないということは十分あり得ることです。小規模病院だと、院内で異動しても、環境があまり変わらないということもあります。転職に前向きになれるようメリットも紹介しますね!
  1. 現場を知っているから新しい職場の雰囲気にも適応しやすい◎
  2. 独自のやり方や価値観が身についていないため新しいことを吸収しやすい◎
  3. 序盤で教わる医療行為は前病院で習得している可能性が高いため、ゼロからのスタートにはならない!強み!
  4. 若い!お局様達より体力は負けない!
新人
転職時の面接では、このような強みをアピールしていきます!

退職するならいつがオススメ?

ボーナスはもらっておきましょう!

大体の病院では、ボーナスが年に2回支給されていると思いますが、ボーナスをもらわずに退職するのはもったいない!しっかりもらってから退職すると良いかと思います。

「退職決定者には支給しない」というずるい病院もあるようなので、決まりを確認しておきましょう。

次の転職先に就職するオススメの時期は?

私が個人的に転職者を受け入れやすいなと感じる時期は、年度の中盤〜後半です。

理由は、年度の始めは異動してきたスタッフや新人指導でバッタバタで大体落ち着いて来るのが、9月以降だからです。

また、前述しましたが、6月や12月、3月を目処に退職する職員が多く、そのための補充が同時期あたりから始まります。さらに、9月にも院内での異動や中途採用者の補充があります。この時期には、多くの求人情報が出ているので、自分にあった場所を見つけることができるかもしれません。

おかゆ
このように病院の人事の動きを知って、転職活動をすることをオススメします!
【POINT】
じっくり教えてもらえる余裕のある時期は、10月、11月、1月、2月です。
そこを狙って転職活動するのも良いかと思います◎

働かない時期があってもいいの?

もちろんお休みするのもアリです!!

心を休める時期があっても良いかと思います。私は3ヶ月間働かない時期がありましたが、そこでかなりリフレッシュできたので、次のステップへのエネルギーも十分チャージできたと思います。

退職後、しばらくお休みするために以下の準備が必要です。

  1. 失業手当の手続き(受給に条件あり)
  2. 健康保険の手続き(前職の健康保険を引き継ぐことも可能)
  3. 年金の支払いの手続き(後払いや免除の手続きも可能)

など。また詳しくは別のブログで書いていこうと思います。

私が実際使用した求人サイト

看護のお仕事

私がまず登録した求人サイトはこちらでした。

◯○ 特徴 ○◯
1、日本全国網羅しており求人数が多い
2、地域毎の医療機関の特徴を熟知したアドバイザーがいる
3、登録すると病院のクチコミなども見ることができる
4、アドバイザーがじっくりと話を聞いて自分に合った転職先の候補を紹介してくれる
5、電話以外にラインやメールでもやりとりできる
おかゆ
こちらは、退職する前からの転職活動で長い期間利用していました。頻繁に電話がかかってくることもなく、完全にこちらのペースで転職活動ができました。

リンクはこちら

看護プロ

◯○ 特徴 ○◯
1、関東や東海、中部地方の求人数が多い
2、病院の内部情報に詳しく、その人に合った転職先を紹介してくれる
3、転職後のサポートもしてくれる(その病院の情報収集も兼ねていると思います)
おかゆ
登録はしてみましたが、私の求めている求人がなかったので、あまり利用はしませんでした。しかし、アドバイザーの方は電話で色んな病院の情報提供をしてくださり、「あなたには合うかもしれません」「その病院は合わないかもしれません」など正直に話してくださいました。求人数が少ない分、より詳細な病院毎の情報を持っています。関東や東海圏で求人を探している方にはおすすめかもしれません。

リンクはこちら

メディカル・コンシェルジュ

◯○ 特徴 ○◯
1、地域差はあるものの求人数が多く検索機能が充実しており求人を探しやすい
2、単発や派遣、非常勤など正規雇用以外の働き方も多く紹介している
3、登録しなくても求人情報を見ることができる
4、登録すると、公開されていない求人情報を手に入れることができる
5、メールや電話、対面でもアドバイザーとやりとりすることができる
6、社員には元々看護師として働いていた方も多く在籍している
7、履歴書や職務経歴書、税金・保険関係の相談、人生のキャリアメイク、転居後のプランなど様々な相談に乗ってくれる
おかゆ
こちらの求人サイトは、看護師だけでなく医師や介護士など他の医療職の求人も取り扱っているほどの大手の会社なので、色んなことに精通しており、高給与の求人も多く取り扱っています。何よりも検索機能が充実しており、アドバイザーに相談しなくても思いついた時に求人情報を手軽に検索できるのがとても良かったです。私はこちらの会社を通して1社面接を受けましたが、アドバイザーさんが同行してくださり、スムーズに面接を終えることができました。(他社も面接同行はあります)
リンクはこちら

まとめ

看護師一つとっても転職サイトはたくさんあります。

世の中には、頻繁に電話がかかってくる一方的な転職サイトも多くあります。また、登録解除をしたくても簡単にできない仕組みになっている転職サイトさんもあります。Twitterなどで調べていると、アドバイザーさんが言ったことと全く違う、転職後に再転職させてもらえない、などの口コミを見ることもできます。

転職を希望している方には色々な事情があると思います。普通に転職活動をするだけでも心はストレスを感じます。なるべく現職や日常生活に支障の出ない方法で求人を探すことができると良いですね!!

最新情報をチェックしよう!